So-net無料ブログ作成

はなび~その2 [風景写真]

前の記事で紹介させていただいた、露光間フォーカスシフトの写真を
さらにいくつかご紹介しようと思います。
よろしければ、ご覧くださいませ。

このくらい(F8)だと、普通の写真とあまり変わらないですね。

一番外側を見ると、太く薄い色合いに変化してますが、至ってフツー。

IMG_0679.JPG

IMG_0719.JPG

 

このくらいになると、かなり見た目も変わってきますね。

写真のやや右寄りの縦線みたいに見えるのは、打ち上げ途中の

別の花火ですが、ひとだまみたいでちょとこわいかも?

IMG_0725.JPG

IMG_0754.JPG

 

これは、大きい方の花火だけなら、完全失敗作だったんですが、真ん中でひとつ

開いてくれたので、棚ボタ写真になりました、ラッキー!(こんなんだから、上達しないっていう・・・) 

IMG_0756.JPG

 

これも2つの花火がタイミングがずれて開いてます。

片方がボケボケ、片方がピントの合った状態なので、

銀河っぽくなりましたね、って強引すぎですね・・・(^^;)

IMG_0757.JPG

 

ここから先は、興味無い方はすっ飛ばしてOKです~。

ちなみに、どんな風にして撮ってるのかと言いますと・・・
シャッターを開いている2~3秒の間にピントの位置を徐々に
マニュアルでずらしていきます。
ピントがずれると、「・」だったものが境い目がぼやけた「●」に
なっていきますので、花火の外側に行くほど、線が太く薄い色に
なって見えます、上手に撮れれば、ですけど(^^;)

でも、花火が開く前からピントをずらしちゃうと全体がボヤっと
してしまいますし、ずらし始めが遅いと大外だけちょっと太く
なって、大して変わり映えしませんので、なかなか難しいんです。
さらに、絞り値によって線の太さを変えられますが、そこまで
試す余裕など全くなく、、、あ、ちょっとマニアックでスミマセン。

あっという間に終わってしまって、不完全燃焼状態でした。
ということで、来年がんばろっと。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

FOUR−STRAIGHT

露光間フォーカスシフト、こういう楽しみ方もあるのですね
なんだか幻想的!
最後の1枚は天体写真のような感じになってますね
by FOUR−STRAIGHT (2015-08-29 10:32) 

hosoP

夏にいただいたコメントのお礼が秋になってすみません!。
花火、なかなか手ごわいですが、面白い被写体です。
ぜひ来年お試しを(^^;)
by hosoP (2015-11-08 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。