So-net無料ブログ作成
たべもの ブログトップ
- | 次の10件

豪華モーニング [たべもの]

自動車関連の仕事をしているので、7月から木金休みとなりました。
休日の曜日変更は一長一短ですが、まぁポジティブに捉えていこうかと。
と、相変わらずのんびり構えてます。 で、せっかくなので、平日のメリットを
活かすべく?喫茶店のモーニングを目指してお出かけです。
西尾張地域は以前からモーニングサービスが有名で、ネットで調べると
驚くような内容のものばかりです。 で、今回はそんな中から
1_メニュー.JPG
「美甘珈琲」さんに行ってまいりました。 このお店、幹線国道から外れて、
さらに生活道路?みたいな道を抜けると到着しますが、通りすがりには
絶対わからない場所にあります。でも激混み!!!。
なんとか席は空いていて、早速注文です。 ICのモーニングセット、¥400也~。
2_モーニングセット.JPG
ちなみにモーニングなしのIC単独でも同じ値段です、念のため。

この時点で、主役がどっちかわかりませんね^^;

では左から個別にご紹介。
まずは、小倉クリームサンド。 パンがふかふかで美味しいです。
3_小倉クリームサンド.JPG

次は、クロワッサンのエッグタルタルサンド。香ばしく軽くトーストしてます。
4_エッグクロワッサン.JPG

3番目は、ポテトグラタン。 カレー風味で焼きたてのアツアツです!。添えられている
パンの耳はカリカリになっていて、スプーン代わりに使えます。
5_ポテトグラタン.JPG

右端は、シフォンケーキのクリーム添え。 超ふっわふわで口の中で無くなります。
6_シフォン.JPG

このシフォン、持ち帰り用に販売していたので、買ってしまいました。。。^^;

ということで、お昼前のモーニング、ごちそうさまでした、大満足。

湯円作りに挑戦! [たべもの]

前回の記事で紹介した「湯円」を作ってみました。
まず結果から、、、美味しかったです!
家族の皆々様からも、絶賛?をいただきました!!!

ちなみに、、、ちょっと薀蓄を^^;
湯円の語源ですが、下記の2つの意味があるようです。
★鍋で茹でる際、湯の中で団子が踊る姿を天に輝く満月に見立てた。
★家庭が団円(円満の意味)となるように、との願いが込められており、
この「団円」と発音が似ている「湯円」という漢字が使用された。
※中国語で、「団円」=tuan yuan2、「湯円」=tang yuan と発音します。

・・・まぁ能書き垂れるのはこのくらいにしておいて、、、^^;
作り方です。

1.材料は、白玉粉とゴマペースト。これだけ。
湯円_1.jpg

2.指示された水を加えて生地を練り、一口サイズくらいに取り分けます。
湯円_2a.jpg

3.薄く伸ばして、真ん中にゴマペーストを置きます。
湯円_2b.jpg

4.ゴマを完全に包み込み、手のひらで転がしてまん丸にします。
湯円_3.jpg

5.お湯で茹でます。最初沈みますが、火が通ると浮いてきます。(5分位)
これで湯円が完成です。
湯円_4.jpg

6.これを器に盛り付けますが、、、ちょっと変わった器を使ってみました。
金属でできていて、内部が中空になってるので、外側が熱くならず、
中身も冷めにくいというすぐれもの。
中国で火鍋を食べたときにこの器が出てきて、こりゃいいや、と
買い込んだものだったりします。
湯円_5a.jpg
湯円_5b.jpg

7.ということで、完成しました。メッチャ簡単です、茹でただけ~
湯円_6a.jpg

8.早速いただきます! 湯円を割ると、、、中からゴマ餡がとろっと
出てきて、とっても美味しいです。 ときどき茹で汁(お湯)を
すすると口の中がさっぱりして重くならないので、あっという間に
平らげてしまいました。
湯円_6b.jpg
湯円_6c.jpg

これもロールケーキ? [たべもの]

最近、食べ物の話ばっかり続いてますが^^;、、、
今日は、この地方の名物、ういろのバリエーション紹介です。
え?記事のタイトルがロールケーキになってるって?
そうなんです、なぜかと言いますと、、、こんな形をしているからなんです。
ういろ巻き1.JPG
ういろ巻き2.JPG
お餅は英語でライスケーキなので、ういろ巻きは、ういろロールケーキということで^^;
ちょっと強引過ぎますけど^^;
ということで、どんな中身になってるかと言いますと、どらやき生地にういろとあんこが
巻かれているだけです。 普通に美味しいです。 が、一緒になることで美味さ倍増か、
というと、そうでもなく・・・。 ぅー、まぁ、その、ふつーにおいしい、、、ってなりますね^^;
話の種的には、面白いかもしれません。

タグ:ういろ巻き

ロールケーキズ [たべもの]

スイーツネタ、続きます^^;
ちょっと前にロールケーキを記事にしたのですが、その前後くらいからやたらと
ロールケーキ好きになりまして、その後いくつか食してみました。
ということで、Roll Cakes =ロールケーキズ としてみました。

まず1本目。大府市共和町にある「FUKAYA」というケーキ屋さん。
名前は、まんま「FUKAYAロール」です。
1_FUKAYA-1.JPG
1_FUKAYA-2.JPG
中はクリームたっぷりで、生クリーム+カスタード。前回の二つ坂ロールと甲乙
つけがたい感じで美味しかったです。 食べたのはプレーンなタイプですが、
フルーツ入りなどもあるので、機会があればリピしたいところです。

お次は東海市(たぶん)のPhraseというお店です。フラーズと読むらしいです、ご参考。
名前は、「本和香ロール」(ほんわかロールと読みます)。砂糖にこだわっていて、
とてもしっとりとした甘さで、しつこさがなくて美味しかったです。
2_Phrase-1.JPG
2_Phrase-2.JPG
中身は先ほどと同じく2種のクリーム構成でした。


3つ目は、、、マルキタというお店の「侍ロール」!
「斬らねばならぬ・・・」というくだりがちょっとビミョーな感じですが、
スポンジがカラメル風味でちょっと苦味があるんですが、クリームとの
相性がばつぐんで、どんどんいけちゃいます、やばし!
3_マルキタ-1.JPG
3_マルキタ-2.JPG
3_マルキタ-3.JPG
ちなみにお店は、遠く北海道は札幌とのこと。 と言っても現地まで行って
買ってきたのではなくて、近くのアピタで限定販売していたのをたまたま
通りかかったときに見つけての購入でした。(ぜひ行きたいトコですが・・・)

ということで、3本どれも美味しいですよ。
続編は現在お店のセレクト中ですので、入手&試食しだい、また報告したいと思います。

サンドウィッチみたいな・・・ [たべもの]

天使のチョコリングやとろなまドーナツで大人気のアンティーク系で
新商品を見つけました。(って昨秋からあったみたいですけど^^;)
その名は、ToroWich。
ToroWich1.jpg
とろなまサンドウィッチを略して「とろウィッチ」=ToroWich、ということだそうです。
確かに見た目は、サンドウィッチそのものですね。
ToroWich2.jpg
で、早速食べてみました、、、ら、うまし!!!。 サンドウィッチの変り種というより、
ケーキの構造を入れ替えたモノといった感じで、食べやすいケーキですね、これは。
ToroWich3.jpg
あっという間に、食べてしまいました。全部で15種類ほどあるらしいので、リピ決定です。^^;

で、このToroWich、箱が凝ってて、本のようなデザインになってます。
ToroWich4.jpg
上面には栞の紐が見えますが、ちゃんと底面にその先端が出ている懲りようです。

購入個数別にサイズがあるようで、3,4,5個入りのケースが本棚のように並んでました。
ToroWich5.jpg
スイーツ屋には似つかわしくない雰囲気ですが、これはこれで新鮮な感じでよろしいかと。

ちなみにサンドウィッチの生い立ちは、、、
その昔、サンドウィッチ伯爵という人が、賭け事をしながら食事をしたいと思い、
手を汚さずに食べやすい形として考案したものだそうです。
以上、プチ薀蓄でした!

ブラックメロンパン? [たべもの]

食べ物ネタでちょっと面白いというか、脱力感満載のパンがあったので
報告したいと思います。そのパンの名前は!、「ブラックメロンパン」!
黒いメロンなんてあるのか?というストレートな疑問はさておき、こんなん↓です。
1205_1Before.JPG
一瞬、ボボボーボ・ボーボボかと思っちゃいましたが、田中というキャラらしい。
最近は漫画をほとんど見なくなったので全然知りませんでしたが、その田中の
アフロをパンで再現しているとのことで、味は二の次ってこと?
でも、結構おいしかったらしいです(byおっきい娘談)
ということで、ここまでで終われば、ふつーの話なんですが、食べ終わった
後の袋を見ると、ここで脱力感がピークに達します。
1205_2After.JPG
左下のセリフは、、、「違和感アリアリ」なんですけどね。
なんと、コメントしてよいものやら。。。
・・・すいません、しょもないネタで。

ロ~ルケ~キ! [たべもの]

今月はイロイロあって、なかなか写真を撮りに出かけられず、そうこうしているうちに
紅葉もほぼ終わり~、、、とザンネンな結果に。 ということで暦の上での秋最終日は
食欲の秋!ということで、強引に記事を作ることにしました^^;
(要は最近更新をさぼりまくっていることへの言い訳なんですけどね^^)
・・・前置きが長くてスミマセン。本題です。
先週何気なくネットを徘徊していたら、おいしそ~なロールケーキを見つけまして、
通勤の途中でなんとか寄り道できる場所だったので、今日買ってきて食べてみました。
(ホントは昨日買いたかったんですが、シゴトが押して(ん?押されて)行けず)
お店の名前は、「リヴェール」と言い、看板メニューが「二つ坂ロール」 ¥950也。
101130a.JPG
ぃゃぁ、めちゃくちゃ美味しかったです。家族4人で一気に食べてしまいました。
卵の風味いっぱいで、ふんわり/もっちり/しっとりで言うことナシ!
101130b.JPG
101130c.JPG
クリームも全くクドサが無くとてもおいしいのですが、スポンジが絶品。今まで食べた中でトップかも。
とりあえず、家族からは早速リピート発注の依頼が出ました!
お店の場所ですが、下の地図の赤線の先あたりです~。
map1.JPG
・・・・・・ぁ、すみません、冗談です。
ちゃんとした地図を、、、ごらんくださいませ。
map2.JPG
名古屋からだと結構遠いですけど、空港とかに行ったついでとかで近くを通るときには
ぜひぜひ道草することをオススメします!
- リヴェール二ッ坂 -                        
場所:愛知県半田市北二ッ坂町2-15-13
営業時間: 9:30~19:30
定休日:水曜
TEL:0569-26-6161
- | 次の10件 たべもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。